三重県津市一身田町の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせは

岩崎病院 TEL.059-232-2216

岩崎病院iwasaki hospital

PRP(多血小板血漿)による治療について

治療の概要


多血小板血漿(以下、PRP)療法は患者様の血液を加工し、組織の再生に関連する成分を抽出、疾患のある部位に投与することで、“患者様自身の体がもつ修復力”をサポートし、改善に導く治療です。自分の血液を用いるため重篤な副作用なく利用できることが特徴です。 

具体的な治療方法は、患者様の血液を採取し、遠心分離処理をします。遠心分離をすると血液が成分に応じて分離するので、血小板を多く含む血漿部分層をPRPとして採取し、これを患部に注射します。
  


 
     

治療対象の疾患

*関節外PRP
・筋肉、腱、靭帯、筋膜の損傷及び慢性炎症
*関節内PRP
・変形性関節症、半月板損傷
・椎間板変性(慢性腰痛)、仙腸関節障害

当院で用いるPRP(多血小板血漿)療法の特徴

多血小板血漿(PRP)といっても調整方法によって得られる成分が異なり、特性が異なるといわれています。 当院で用いるPRPはPRP作成用のキットとして厚生労働省に認可された高度管理医療機器、Arthrex社製のACPダブルシリンジシステムにより精製される“白血球を極力除外したPRP “です。この種のPRPを当院が選択している理由としては以下があげられます。
① 信頼性の高い先行する臨床研究がある点 権威ある整形外科雑誌にエビデンスレベル 1(科学的根拠としての信頼性が最も高い)の同一または同一種類とされるPRPを用いている研究結果が複数報告されており、安全性・治療効果を確認することができる。
② 基礎的な研究からの効果の裏付けがある点 この種のPRPについてはヒトの細胞を用いた研究や治療対象とする疾患の動物を用いた研究などから、組織再生に有効と考えられている効果が複数確認されている。

PRP(多血小板血漿)療法は採血から治療まで約15分程度で完了します。

患者さんの血液を15㎖採取します。
専用の遠心分離機でPRPを精製します。
白血球を極力除外し、血小板と血漿中に含まれる組織再生に有意に働く成分に分離します。
分離したPRPだけを抽出します。
患部にPRPを注射して終了です。

治療の長所・メリット

*自己組織由来なのでアレルギーが起こりにくい。
*日帰りでの処置が可能である。
*治療後から普段の生活が可能である。
*治療手技が簡単で、治療痕が残りにくい。
*筋、腱、靱帯など運動器の大半に対して治療を行うことが可能である。

受診の流れ

*本治療の適応であるかを診断するために、1度通常の受診をしていただきます。
*受診結果に基づき改めてPRP治療の予約をいただきます。
* PRP療法当日は採血から治療まで約15分程度で終了します。

治療後の一般的な流れ

*注射後2-3日間は激しい運動をしないでください。
*日常生活動作は注射当日から可能です。
 詳細は診察時に担当医にお問合せください

費用等について

多血小板血漿(PRP)は保険外診療(自由診療)となり、当院では以下の通りに価格を設定しております。疾患・症状により複数回の治療が望ましい場合もありますので、詳細は診察時に担当医にお問い合わせください。
*関節外PRP1回(1部位):30000円(税別)
(2部位同時に行う場合) :45000円(税別)
*関節内PRP1回(1部位):50000円(税別)
(2部位同時に行う場合) :65000円(税別)




医療法人思源会 岩崎病院ビルダークリニック

〒514-0114
三重県津市一身田町333
TEL 059-232-2216
FAX 059-232-7654
[病 棟]
TEL 059-231-2353